2006年06月19日

お中元とは?

三元(さんげん)とは、上元(じょうげん)・中元(ちゅうげん)・下元(かげん)の3つの行事の総称である。

雑節の一つとすることがある。
元々は中国の道教の行事が日本に伝わったものである。

中元

旧暦7月15日。半年間無事に暮らせたことを祝い、
祖先の霊を供養する日。

元々道教では、中元は人間贖罪の日として、
一日中火を焚いて神を祝う風習があった。

これが日本に伝わると盂蘭盆の行事と習合し、
祖先の霊を供養し、両親に食べ物を送るようになった。

この習慣が、目上の人、お世話になった人等に贈り物をする「お中元」に変化した。

といわれています。

神を祝うのであって、仏を祭るのではありません。

普段気にもしないことも、やはり調べてみると、

意外なことがわかってきます。
posted by 諸葛 家康 at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/freshman_box/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/freshman_box/?mode=edit&title=%3Fu%3F%3F%3FO%3FN%3F%3F%3FELink%3F%40Share%3F%3F%3F%3F%3F&address=http%3A%2F%2F1banya11%2Eseesaa%2Enet%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/freshman_box/?mail

Posted by みんなのプロフィール at 2006年06月22日 13:59
ご紹介させていただきました
Posted by 無料 at 2008年01月23日 19:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。